(元)PCゲームレビューサイトマサオの部屋の出張所ブログ日記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドン旅行記6
見に来てくれている10人の方はどこからいらっしゃた人なのか?
とりあえず感謝です。こんな自慰行為的ブログを見に来ていただいて…。

膝が痛いです。理由はさっぱり分かりません。
土曜日にサッカーを見に行った時、歩いてたら急に痛くなりました。

元々左膝はランニングしたりすると痛くなったりしてたので、今回の旅行での酷使と寒さで悲鳴を上げたのかもしれません。
実際暖かいところにいると痛みはなくなるので…。

という爆弾持ち状態になった為、今日はおとなしくロンドン近郊で観光。

メインはウェンブリースタジアムとエムレーツスタジアムの見学。
イングランド代表のファンでもなければ、アーセナルのファンでもないんですが、折角イギリスに来たんだしねー的な乗りで行ってきました。

サッカースタジアムはホワイトハートレーンに行って、試合を見てきましたが、やっぱり規模が違いますね。
ホワイトハートレーンが40000人弱しか収容できないのに対し、ウェンブリーは90,000人。エミレーツ60,000人と全然違うことが分かります。

それに2つとも新しいからとにかく綺麗。逆にホワイトハートレーンが汚すぎると言うのもあるのですが。
(置かれている地理的なものもあるのでしょうが。トッテナムは若干スラムよりな場所なので)

結局どちらも外見だけの見学となってしまったのですが、その規模にただただ圧倒。
日本でも味スタ(中で試合したことある)や等々力に行ったことはありますが、やはり全然違いますね。
これだけの規模で、しかもサッカー専用と言うところに、やはり母国と言う威厳を感じます。
日本はなんだかんだで、基本陸上競技場の中に作られていますから。

で2つを回った後は、テートブリテンで適当にお茶を濁して帰ってきました。
アート的なセンスは自分にはないんだと言うのが良くわかりました。


ところで、今日気がついたことの中で、イギリスって異なった人種同士のカップルがほとんどいないですね。
当たり前なのかも知れませんが、同じ人種、同じコミュニティの人同士で集まっていることが非常に多い気がしました。
(白人の中でも色々いるので、その中での違いはあるのかもしれませんが…)

なんか、アメリカとかのイメージだと、黒人と白人が普通に付き合ってたりするものなのかなーと思ったのですが、あまりそう言うところを見ないですね。

別に差別、ということではないのでしょうが、やはりそこには目に見えないなにかが存在するのでしょう。
日本人には目に見えないというより、目に見えるぐらいの壁を感じるので、普通と言えば普通なのでしょうが…。


明日は午後からゆっくり、本場の競馬を体験してきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。