(元)PCゲームレビューサイトマサオの部屋の出張所ブログ日記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドン旅行記3
渡航3日目。少しずつ疲れがたまってきたかなぁという感じです。
睡眠時間とかを考えると、時差はすでに調整済だと思うので、疲れが妙に溜まっている気がするのはやはり気を張っているからでしょうか?

英語はやはり中々ヒアリングが出来なくて苦労しています。
聞こえていても意味が分からないことも多くて、かなりのフラストレーション。
昼間、初めてのパブを体験して、少し自信をつけれた気もするのですが…。

大英博物館では展示物の説明がほとんど分からないと言う始末。
と言っても学術用語とかも乗っている以上、普通の知識では理解は難しいのでしょうが。

日本の展示物を見ながら思ったのですが、やはり芸術にしても何にしても、その国の文化や歴史を知っていないと、その意味を理解することはできないですね。
ギリシャ時代の彫刻を見てすごいなと思うことは出来ても、それが何を意味しているのかは背景となる歴史を知っていないとさっぱりです。
今更ながらもっと勉強しておけばよかったなと思います。

ということで、今日は色々と自分への苛立ちとかストレスがたまった一日でした。

まぁ。そんな自分と対面するのもこの旅行の一つの理由なので、真摯に受け止めて行きたいです。


今回の旅行にはキング・カズこと三浦知良氏の「やめないよ」という本を持ってきているのですが、この中でたびたびカズの海外クラブ所属時代の話が出てきます。
異邦人として訪れた先では、まずは所属しているコミュニティの中に恐れず飛び込んでいくことが大切だと、彼は長い海外経験から感じたそうです。
僕は気楽な旅行客で、カズとは全然おかれた立場が違うけど、確かにその通りだなぁと思いますね。

コミュニケーションを取ろうとして失敗することも多いでしょうが、何もしないことが本当の意味での失敗になるのでしょうね。
例え挫折や辛い思いをしても、前に進もうとしない人には道は開かない。

僕もこの旅行の中で、何か新しいことに恐れず飛び込んでいきたいです。
願わくば。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。