(元)PCゲームレビューサイトマサオの部屋の出張所ブログ日記。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想
と言っても燐月じゃないです。
ちなみに燐月は詩乃が終わって若干しょんぼりしてます。
け!ぬるぬるじゃねーか(ぬるぽな意味で)

で話を戻して、この前冬コミで購入したゲームについての感想を書きたいと思います。
「もしもし」(TGC)

作品は六話のショートショートが入ったオムニバス形式。
一つクリアすると次のシナリオが出てくるタイプです。
各短編間は語り部が語る形で繋げ、全体的な話の一体感、繋がりを作っていました。

作風は常に電話を通して、会話だけで進むという少し変ったスタイル。今まであまりなかったのでなかなか新鮮でした。
その分実際登場する人物は0。立ち絵がないサウンドノベルを逆に利用した形でした。
音楽は曲数が多く、なかなか。ヴォーカル曲もあります。
システムはきりきり。特に問題はなく、丁寧に作ってあったかと感じます。エフェクト等も効果的でした。


続く
[感想]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。